informationインフォメーション

メディア掲載:映画「TANG タング」に美術協力しました

2022年07月26日


映画「TANG」タイトルロゴ
©2022「TANG」製作委員会

映画「TANG タング」

2022年8月11日(木)から公開される映画「TANG タング」に協力しています。

オフィスのシーンで使用されています。⇒納品事例はこちら

【使用アイテム】

・3人掛け テット左肘 背A43オリーブ・A47ビター/座A48ステングレー(COMFORM)
・1人掛けマック L-4 CO-RAMRASIN(tabu)


■作品情報(公式サイトより引用)

映画「TANG タング」

・2022年8月11日(木) 公開
・映画公式サイト  https://wwws.warnerbros.co.jp/tang-movie/

STORY

ゲーム三昧で妻に家を追い出されたダメ男、健。わけあって無職で人生に迷子中。ある日、家の庭に突然現れたのは、記憶をなくした迷子のロボット、タング。 初めは時代遅れの旧式のタングを捨てようとする健だったが、 タングが失った記憶には、世界を変えるある秘密が隠されていた。謎の追っ手が迫る中、大人とロボット、ふたりの迷子が大冒険の先に見つけた 《人生の宝物》とは?
ある理由から、自分の夢も、妻絵美との未来も諦め、人生を一歩も進めずにいた健だったが、記憶も感情もないはずのタングが 「ともだち」や「優しいきもち」を少しづつ学習する健気な姿をみるうちに、次第に昔の自分を取り戻していく――
ポンコツ同士の2人だけど、キミと一緒なら「きっと、大丈夫」。

観た人に勇気をくれる感動の冒険エンタメが、この夏、日本中を笑顔と優しい涙に包みこむ――

 

原作:「ロボット・イン・ザ・ガーデン」 (デボラ・インストール作 松原葉子 訳 小学館文庫)
2016年ベルリン国際映画祭で「映画化したい一冊」。 2020年より劇団四季のミュージカルとして舞台化。